温泉と自転車とダイエットについて

私が好きな温泉と自転車とダイエットについて紹介してゆくホームページです。

  • 今のバイト先は、とても仕事がやりやすいです。これも、色々調べて自分に合ったバイトの選び方に従って探した結果だと思います。
  • ハワイに行こう!ハワイ大好き★ハワイLOVERSのためのサイトです。ハワイが大好きな方々にさまざまなハワイ情報をお届けしています!
  • 初めてハワイへ旅行する方も、ハワイリピーターの方も、ワイキキやハワイ島に泊まったり、オアフ島でリゾート気分を満喫したりなど魅力たくさんのハワイ。

    温泉と自転車とダイエットの新着情報

    金妍児の新コーチはクワンの義兄 ツーショット初公開

    韓国のフィギュアスケート選手でバンクーバー五輪女子シングルの
    金メダリスト、金妍児(キム・ヨナ)さんは、
    注目されていた新コーチと初めてツーショットで練習を公開しました。

    バンクーバーで金メダルに導いたブライアン・オーサー氏とは、
    今年の8月に契約を解除しており、
    その後キム選手が誰を新コーチとして招くのかに注目が集まっていたそうです。

    キム・ヨナ選手のマネジメント会社によると、
    オーサー氏との関係が5月から悪化したとしており、
    キム選手が6月以降はコーチ抜きで一人で練習を続けていた事も
    明かしているそうです。

    キム選手は結局オーサー氏と決別した後、
    アメリカのロサンゼルスに拠点を移してミシェル・クワンさん所有の
    個人リンクで練習を重ねていたそうです。

    個人競技の場合に限らず指導者を変えるとなると、
    今までやってきた事をまたゼロに戻すことになるため、
    最初は戸惑いがどうしても出てくると思います。

    そういう意味ではキム選手の最大のライバルである浅田真央選手も、
    コーチを変えているので条件は同じになります。

    これからフィギュアのシーズンに突入するわけですが、
    現役続行を表明しているキム選手ですから、オリンピック金メダリストらしく
    素晴らしい滑りを私たちに見せてもらいたいですね。

    武田鉄矢 志願のオカマ役でやる気満々?

    テレビ朝日・ABC系連続ドラマの「ナサケの女」に主演する女優の米倉涼子さんが、
    都内で行われた制作発表に出席しました。

    共演する武田鉄矢さん(61)が、劇中の役柄である"おかまバー"のままに
    そのまま扮して登場するなど会場はにぎわいを見せたそうです。

    このドラマは国税局と脱税者のバトルを描いた作品で、
    国税査察官の役を米倉涼子さんが演じます。

    そして武田鉄矢さんは米倉さんがストレス解消の為に通う
    おかまバーの「鉄子の部屋」のママさんなのだそうです。

    そのバーのネーミングはそのまんまじゃないか?と思いますが、
    そんなところからもこのドラマが
    マジメ一本義なお堅いストーリーではない事が想像できます。

    武田さんもおかまバーのママの役を自分から名乗りを上げたくらい、
    やる気満々なのだそうで、おかまだから米倉さんのおっぱいを触っても
    全然いいという感じだと勝手な解釈をしているそうです。

    武田さんのはまり役は何と言っても「3年B組金八先生」の
    先生役でした。
    ですが今後は"オカマ"キャラが武田さんのハマり役として、
    語り継がれる時が来たようです。

    米倉さんも「オカマの武田さんとのロケは楽しい」とノリノリな様子で、
    ドラマの仕上がりも現場の楽しさとまとまり感が伝わりそうで、
    面白そうなドラマだと感じました。

    朝からピザ!パスタ!ピッチ内外でザック流

    サッカー日本代表の合宿がザック監督の下で進められていますが、
    宿舎でもピッチの上でもザック流改革が本格的に始まっているようです。

    8日に埼玉で行われるアルゼンチン戦に向けた代表合宿は、
    5日に2日目に突入しました。

    アルベルト・ザッケローニ監督は食事面では代表合宿には珍しい
    ピザなどのイタリア料理を取り入れたり、
    ピッチの上では右サイドバックのDF駒野友一選手に
    個人授業を行うなどオリジナリティー溢れる指導が始まっているようです。

    合宿の朝のメニューと言えば白いご飯に味噌汁、そして焼き魚などの
    おかずとサラダなどが思い浮かびますが、
    今回の日本代表合宿はさながらイタリアンレストランのような
    朝食だったようです。

    MF中村選手は「マグロのカルパッチョまであって驚いた」と話す通り、
    日本の朝食とはかけ離れた高級レストランのような朝食だったそうです。

    いろんな面で驚かされる合宿ですが中でも一番目を引くのは、
    ザック流熱血指導ぶりでした。
    現役時代は右サイドバックが本職だったというザック監督は、
    DF駒野に対して約10分間の個人授業を行ったそうです。
    良くも悪くも熱血指導が続くようですが日本代表選手の意識が
    しっかりとザック氏についていければ明るい未来が待っているような気がしました。

    フィード